キャッシング枠 クレジットカード

MENU

クレジットカードのキャッシング枠が不要なら潰してしまう

クレジットカードにはキャッシング枠というものがありますが、
一度も使ったことがないという人もいるのではないでしょうか。

 

最近はクレジットカードを持つ理由がカード払いにしたほうが
得をするからということが多いので、キャッシング枠をわざわざ使うという人も少ないものです。

 

使わないものをそのままにしておいても基本的には不便はないのですが、
キャッシング枠というのは万が一不正利用されてしまった場合補償されない物となっているので、
紛失や盗難のリスクを考えた場合使っていないのであれば潰してしまったほうが安全でもあります。

 

また、キャッシング枠があるとその分外のカードを作ろうとしたりローンの審査を受けようとしたときに
不利になってしまうこともあるので、いらないのであれば潰してしまったほうが何かと利点が大きなことも多いのです。

 

それではキャッシング枠をどうすれば潰すことができるのかというと、
これはやり方は非常に簡単なものでありカード会社に連絡をして
枠の限度額を0円に設定してもらうだけでおしまいです。

 

枠の上限を上げてもらうというのは簡単にできるものではありませんが、
下げてもらう分には問題なく行うことができるのでキャッシングを
利用することがないと思ったときにはすぐに連絡を入れて0円に設定してもらうと良いでしょう。

 

注意が必要な点としては一度限度額を0円にしたものは再度上限を
上げてもらうことは可能ですが、その際に審査をすることになり
審査を通過できなければキャッシングをすることができないということです。

 

基本的には必要となることがない人が枠を0円にすることにするわけですが、海外旅行などをするときには
キャッシング機能は便利なものだったりするため、そのようなときに利用をしたいとなったときに審査に通らなかったり
直前だと審査が間に合わなかったりすることがあるため、再び使う予定があるときなどにはよく考えてから潰してしまうようにすると良いでしょう。