キャッシングカード 即日発行

MENU

即日発行できるキャッシングサービスの落とし穴とは

キャッシングカードを即日発行できるキャッシングサービスは、
急にお金が必要になった際には、大変頼りになるサービスです。
しかし、その便利さ故に、いくつかの落とし穴があることも、忘れてはなりません。

 

まず、大きな落とし穴となるのが、利息が高いということです。
多くの即日発行を謳う金融機関では、パート、アルバイト、主婦の方でも
融資可能としており、幅広い顧客層から利息による収益を得ようとしていますが、
返済能力等の関係から、回収不可能となるケースも少なからず存在します。

 

そのようなリスクを抱えている事からも、利息を高く設定しています。

 

急にお金が必要となった時には致し方の無いケースもありますが、
他の方法と比べて、この金利で納得出来るのか、
今一度しっかりと判断する必要があります。

 

もうひとつの落とし穴は、スピード審査と引き換えに、
審査に落ちてしまうかもしれないリスクです。

 

本来ならば、じっくりと審査をして融資の可否が決定されるところですが、
多くの金融機関では、オンラインによるスピード審査を掲げており、
面接など、いくつかのプロセスを省くことで即日発行を実現しています。

 

実店舗の相談窓口などに実際に足を運び、対面して融資の相談をする場合は、
審査に時間がかかってしまいますが、合否ラインぎりぎりだったとしても、
事情を話すことで、融資を受けられる可能性があります。

 

業界用語で「温情発行」という言葉があることからもわかるように、
相手も人間ですから、例えば、急な冠婚葬祭に、真摯な姿勢で融資を頼まれたら、
この人のために何とかしたいと考える事も、無いわけでは無いのです。

 

ましてや、しっかりと利息を含めて返済してくれるのなら、
金融機関の側から見れば、良いお客様と取り引き出来るチャンスでもあるのです。

 

しかし、審査結果が出るまで何日も待つ事は出来ず、
どうしても今日中に融資をしてもらわなければ困るというケースもあります。

 

そのような時は、温情発行の可能性を捨ててでも、キャッシングカードの
即日発行に申し込まざるを得ない場合は、致し方ありません。

 

いずれのケースに於いても、キャッシングカードは、
自分でしっかりと返済できる範囲で、計画的に利用する事が大切です。