キャッシング おまとめローン

MENU

複数のキャッシングを「おまとめローン」で一本化

手軽にお金を借りたい時に、クレジットカードや消費者金融のキャッシングを利用する方法があります。

 

消費者金融を利用すれば無担保無保証人で、パートやアルバイトの人でも
10万円〜数十万円程度の小口融資を受けることができます。

 

貸金業法という法律によって、キャッシングを利用する際の
上限金利(年率)が融資額(元金)ごとに決められています。

 

上限金利は元金が10万円未満であれば20%、
10万円~100万円未満であれば18%、
100万円以上であれば15%です。

 

このため、消費者金融で数十万円程度のキャッシングを利用すると、
各社とも年率17%〜18%の借入金利が適用されます。

 

借入総額が100万円を超える場合、1つの会社から融資を受ければ
最高利率が適用されても金利は15%となります。

 

もしも100万円を超えるお金を複数の金融会社から借りると、
年率18%の高金利が適用されてしまいます。

 

複数の金融会社を利用すると高金利が適用されてしまうので、
多重債務の返済に苦しむことになります。

 

複数のキャッシングを低利で一本化するためのローンが「おまとめローン」です。

 

銀行や消費者金融の中には、多重債務の一本化を目的とした
おまとめ専用のローンサービスを行っている会社があります。

 

「おまとめローン」を利用するメリットは、
多くの金融会社ではローン残高が100万円以下でも年率15%の低利で融資が受けられること、
毎月の返済額を少なくして長期間にわたり返済ができることです。

 

おまとめ専用のローン以外にも、資金の使途が自由の銀行カードローン(フリーローン)を
利用して複数のキャッシングを一本化して「おまとめローン」を組むことができます。

 

最高でも年利15%の銀行カードローンを利用すれば、
借入残高が100万円以下であっても低利で一本化することができます。

 

銀行によってはカードローンの申込手続きの時に、
資金の利用用途の欄に「おまとめ」または「借り換え」などの項目をチェックすれば、
審査が通りやすくなる場合があります。

 

複数のキャッシングを「おまとめローン」を利用して低利で一本化すれば、
多重債務に苦しまなくても済むのです。