キャッシング枠 年収

MENU

年収がキャッシング枠と関係あるの?

クレジットカードには買い物などに利用するショッピング枠と
お金を借りるために利用するキャッシング枠があります。

 

この利用枠は年収の影響を受けるので、
好きな金額にすることはできないようになっています。

 

まず、クレジットカード会社は返済できる見込みのない金額の
借入は認めないので、高額の借入をしたいときには
十分な収入がなければ信用を得られず、断られてしまいます。

 

キャッシング枠はクレジットカード会社からの信用の他に、
法律による規制もあります。
貸金業は総量規制の対象になり、年収の3分の1までしか借りられません。

 

この借入額は1社ごと別々に見るのではなく、
貸金業からの借入を合計した金額で見ます。

 

そのため、キャッシング枠を付けたクレジットカードを何枚も発行していると
総量規制の制限に達してしまい、新たにカードを発行したときに
キャッシング機能を付けようとしても審査に通らなくなってしまうので注意しなければなりません。

 

この対策として、お金を借りることがないクレジットカードからは
キャッシング枠を外してしまうのが有効です。

 

クレジットカードは買い物の利用がメインとなるため、基本的にショッピング枠は
外すことができませんが、キャッシングに関しては付けるかどうかは任意であるため、
必要がなければ外すことができます。

 

コールセンターに連絡するか、インターネットのマイページで限度額の変更を
選んで限度額を0にするなどの方法で外すことができ、これには審査はないので
拒否されることはありません。

 

ただし、元に戻す際には審査があるので、本当に外して良いのか十分に検討しましょう。

 

なお、総量規制によって収入の少ない主婦などはキャッシング枠が狭くなり、
ほとんどお金を借りられなくなってしまっていますが、ショッピング枠で換金性の
高い商品を購入して売却する現金化はやめましょう。

 

専門の業者などもいますが、ショッピング枠の現金化は
カードの規約違反なので、見つかると強制解約させられるリスクがあります。