キャッシング 金利 無料

MENU

キャッシングの金利の無料期間は契約を結んだ日から

キャッシングの金利の無料期間は、
基本的には契約を結んだ日からになります。

 

例えば、6月10日に「30日間無利息」というサービスがついているカードローンの契約を結んで、
7月の5日に借りた場合、残りの無料期間は5日しか残っておらず、
あまり恩恵を受けられないことになってしまうので、注意する必要があるでしょう。

 

このような場合には、6月10日に契約は結ばず、
実際にお金を借りたい日の前日である
6月4日に契約を結ぶのがよいでしょう。

 

あるいは、即日融資に対応しているカードローンなら、
6月の5日に契約を結ぶというのがベストです。

 

金融機関によっては、「30日間無利息」というサービスの開始時点が
「最初にお金を借りた日」になっていることがあります。

 

例えば、6月10日にキャッシングの契約を結んで、
実際にお金を借りたのが7月の5日だった場合でも、
7月の5日から30日間は金利がゼロとなります。

 

ひとくちに「30日間無利息」とはいっても、このように、
詳細なサービス内容が異なることがあるので、
しっかりと確認をしておきましょう。

 

しかし、大手の消費者金融のキャッシングを利用する多くの人は、
すぐにお金を借りたいために利用をしているので、
あまり問題になることはありません。

 

「いざという時のためにカードローンを1枚作っておこう」ということが目的で
大手の消費者金融を利用する場合には、「30日間無利息」のサービスの始点が
契約を結んだ日なのか、それともお金を借りた日なのかということは、確認しておきましょう。

 

銀行のカードローンなどでは、

 

「3月1日〜6月30日までの期間の利息分をキャッシュバック」

 

といったキャンペーンをやっていることがあります。

 

このようなキャンペーンでは、3月〜6月の間のどのタイミングでお金を借りたとしても、
6月の30日にはキャッシュバック期間が終わってしまいます。

 

このように、金利がゼロになる期間があらかじめ決まっているようなキャンペーンもあります。