キャッシングリボ 三井住友

MENU

三井住友VISAカードのキャッシングリボ払いについてはどうでしょうか。
その借り入れと金利について説明をしていきます。

 

まずキャッシングリボ払いとは、毎月決まった額のお金を分割して支払うことです。
特にキャッシングリボ払いを利用したからといってなにか損するわけではありません。

 

ではカードを作るにはどのようにしたらいいでしょうか。
基本的に三井住友系列のカードを所有していることが必要になります。

 

具体的には、三井住友VISAカードか
あるいはMasterCardの個人カードを所有していることが条件になります。

 

その時にキャッシング枠がとのようになっているかを確認しましょう。
もしキャッシング枠が0円の場合には審査をしなければなりません。
キャッシング枠がある場合には審査をする必要がありません。

 

カード会社によっては審査が最短30分でできるところもありますが、
三井住友の場合には決して短期間でできるわけではありません。
審査に通りカードが使えるようになるまでは十日間ばかりかかります。

 

キャッシングリボの枠は300万円までになります。
ただだれもが300万円借りるわけではありません。

 

基本的に総量規制がありますので、
年収が900万円以上ある人でないと借り入れることが難しいのです。

 

借り入れ条件は年齢によって定められています。
学生も借りることができますが限度額が5万円です。

 

また学生以外の未成年も借り入れをすることができます。
この時の限度額は30万円です。

 

そして20歳から64歳までは300万円借り入れることが可能です。
ただし20歳から64歳までといっても、
最初に借り入れる場合は上限が30万円で設定されています。

 

何度か借り入れをして期限までに完済することで
借り入れ限度額が上がっていきます。

 

65歳から69歳までが限度額が50万円、
69歳以上は10万円が上限になっています。

 

金利は最初の借り入れの場合は18パーセントに設定されていますので、金利が安いとは言えません。