キャッシング枠 現金化

MENU

キャッシング枠の現金化とはどういう事?

社会人のステータスの1つとしてクレジットカードがあります。

 

審査が厳しいものや年会費が高いもの、逆に誰でも
手にできるようなものまでその種類は実に多くあります。
その中から自分が使いたいカードを選ぶのは非常に楽しいものです。

 

ある程度カードを使いなれてくると、
クレジットカードについての知識も少しずつ付いてきます。
その時に現金化という仕組みを知ったという人もいるのではないでしょうか。

 

クレジットカードは通常、申し込みの時に
ショッピング枠の他にキャッシング枠を設定することができます。

 

その名の通りクレジットカードでお金を借りることが出きるサービスですが、
必要なければ設定する必要はありません。
ですがもしもの時のことを考えて設定している人も少なくはないでしょう。

 

現金化と言えば、通常クレジットカードのショッピング枠を使って買い物をして、
その商品を転売したり業者に買い取ってもらうことで現金を手にすることを言います。

 

この方法を使うメリットは、利用分を2回払いまでで返済すれば
利息を取られることなく、まるでキャッシング枠のように
現金を手にできるということです。

 

ただし、利用したショッピング枠の分を全額手にできるわけではなく、
転売すれば購入額との差額が発生しますし、
業者に買い取ってもらうには手数料がかかります。

 

キャッシングした際の利息と手数料や差額との比較は必須です。
それならばキャッシング枠を使った方が早くて面倒くさくもないという意見も
ありますが、クレジットカードでのキャッシングは金融業界では
あまり良くは思われない傾向にあるようです。

 

そもそもクレジットカードは後払いで買い物できるというものですので、
キャッシングはおまけのようなものです。

 

それに頼るというのは計画性に欠けるという風にも見られてしまい、
銀行ローンなどの利用に支障が出る可能性もあります。

 

キャッシング枠とショッピング枠は別物と勘違いされやすいですが、
同じ枠で限度額を共有している上に返済は別々に請求されます。

 

ショッピング枠は分割返済など可能ですので、利息や二重返済を
考えると前記した方法を使いキャッシング枠まで現金化した方が
無理なく返済ができると言えます。

 

キャッシング枠の現金化と聞けば何だかよく分からないとなりますが、
要はショッピングで限度額全部を使ってしまい現金を手にするという仕組みです。