キャッシングサービス クレジットカード

MENU

クレジットカードのキャッシングサービスの申込みについて

クレジットカードには、キャッシングサービスがついています。
これは、ショッピング枠とは別に設定されます。

 

ショッピングの場合は、現金を持ち歩かなくても買い物ができるという仕組みに
なっていますが、キャッシングサービスは、現金を借りるサービスになっています。
これらは、クレジットカードを申し込むときに一体となって申し込みをします。

 

カードの基本機能としては、ショッピングがベーシックとなりますので、
キャッシング枠を希望しないとして申し込めば、キャッシング枠はゼロになります。
その逆はできません。

 

ただ、カード会社は別にローン専用カードを発行していることがあるため、
ショッピング利用を考えていないという方は、そちらの方も選択肢に入れると良いでしょう。

 

キャッシングサービスは、申し込むときに希望額を書き込みますが、
それがそのまま枠として設定されるわけではありません。
当然ですが、審査のうえでいくらの枠にするのかが決められます。

 

ただし、自分が希望した額以上の額に設定されることはありません。
あくまで上限は自分が希望した額になります。

 

最初はいらないと思って枠をゼロにしてクレジットカードを発行したという場合でも、
あとから増枠を申請することはできます。

 

これは、カード会社のホームページや電話窓口から
申し込めるようになっていることが多いです。
その場合は、再度審査を行って、それに通ればキャッシング枠を設定してもらうことができます。

 

このように、クレジットカードのキャッシングサービスは、ショッピング機能と
一緒になって申込むことになります。
そのため、多少発効までに時間がかかります。

 

速いところだと一週間以内に送られてきますが、
遅いところだと二週間はかかります。
そのため、急ぎで利用する方には向いていません。

 

ただ、いざというときに頼りになりますので、
今は必要なくても設定しておくと便利です。

 

例えば、海外旅行で海外のATMから海外の通貨を借りることもできます。